シングルマザーのリアル婚活記録

未婚シンママの生態
スポンサーリンク

39歳にしてやっと結婚した私。

その前に30歳の時に未婚で子供を出産しました。

詳しくは濃厚な自己紹介で。

まじめに婚活を始めて約5年で結婚にたどり着きました。

子供がいながら、どんな風に婚活してきたか振り返ってみたいと思います。

 

キャナコ
キャナコ

結婚したいシンママさんの参考になったらいいな~♪

 

スポンサーリンク

シンママ婚活スタート!まず初めにやったこと

私がまず一番最初にやったことは…

【婚活成功者に聞く】です。

 

当時はまだアプリなんかなくて、ヤフーパートナーとかでお金を払って出会う感じ。

今ほど「婚活」という言葉がポピュラーじゃなかったので、ネットで出会うことがナゾ過ぎて不安もありました。

そこで、知り合いにネット婚活で結婚した人がいたので、どんな感じで進めたのか聞きに行きました。

一番私にとって大事だったのは「ネットで出会って結婚できる」という事実を見ることでした。

やっぱりリアルに結果を出してる人を目の前にすると、「よし!私もがんばろう!」と気合が入ります。

 

 

登録した婚活サイト

ヤフーパートナー

まず最初に登録したのがヤフーパートナー。

話を聞きに行った先輩もこちらでゲットされていました。

メッセージのやり取りが始まり、一人の男性と会うことになりました。

最初から未婚の母であることは伝えていたので「ぜひお子さんも一緒に」と言われました。

しょっぱなから子供と一緒に会ったのはこの時だけですが、オススメしません(´・_・`)

理由はあっちにもこっちにも気を使って、頭の中がパニックになりますw

男の人と初めて会うのにも緊張するのに、さらに子供が予想外な動きをした日にゃ、もうパニックです。

私の場合は娘が2歳の時に連れていきましたが、人見知りでモジモジして男性に気を使わせてしまいました(^^;

 

キャナコ
キャナコ

シンママさん!こどもは慣れてから一緒に会いましょうw

 

ユーブライド

こちらは友人から勧められて登録してみました。

結婚に対して真剣な人が多そうなイメージ。

結局こちらでは私は縁がなかったので、退会手続きをしました。

はずだったんですが…。

なぜかちゃんと退会できていなかったようで、なんと半年間も無駄に月額利用料を払っていました( ;∀;)

 

キャナコ
キャナコ

退会手続きはちゃんとしないと悲惨なことになるよw

ちなみに私は無駄に18,000円引かれてましたw

 

自衛隊との出会い方

一時期、どうしても自衛隊の方と出会いたくて、完全に照準を定めて活動していました。

まずエクシオで開催している「警察・消防・自衛隊」のおみパに行きました。

そこで一人の方と連絡先交換しましたが、成就せず。

あとは名古屋まで自衛隊との交流会に行ったり、こんなのも登録しました。

自衛隊プレミアム倶楽部

ここはかなり年齢層が若かったです。

女性は18歳~32歳までしか登録できません。

しかも入会の時に写真審査がありますw

 

キャナコ
キャナコ

ここでは一人付き合うことになりましたが、一瞬で散りましたw

 

 

手っ取り早いお見合いパーティー

数当たるならお見合いパーティーが手っ取り早いです。

ただめっちゃ疲れますけどね(^^;

あの回転寿司のように、男性がぐるぐる回って「はじめまして~」を繰り返すやつです。

各会社のパーティーがまとめて掲載されてるカレンダーをチェックして、ちょこちょこ行ってみました。

あとは友人が紹介してくれたこじんまりしたパーティーにも参加。

カップル成立してお茶やご飯には行ってもその後続かず…。

おみパも行っては疲れ、「もう行かない!」と思いつつも「手っ取り早いしな~」とまた参加して撃沈を繰り返していました。

 

時間がないシンママにおすすめ!マッチングアプリ

お見合いパーティーにも疲れて、今後どうやって活動していこうかと思っていた時に、ネット広告で出てきたマッチングアプリに登録してみました。

仕事、家事、育児の合間にサクっとやり取りできるのでシングルマザーにはもってこいの手段です。

だいたいのアプリはお互い「いいね」を押したらメッセージのやり取りが始まるんですが、登録した直後「いいね」を押した覚えのない人からやたら「いいね、ありがとうございます!」とメッセージが来る。

ん?と思って調べてみたら、私の使い方が間違っていたみたい( ;∀;)

スキップしていたつもりが、全員に「いいね」していたみたいです。

 

キャナコ
キャナコ

ちゃんとアプリの使い方を勉強してから活動スタートしましょうw

 

私が登録したのは以下5つのアプリです。

ペアーズ
omiai
マリッシュ
ゼクシィ縁結び
with

①登録する → ②ご飯いく → ③発展せず
①~③を何回か繰り返し「もういいや~」と退会。

そしてまたヒマだな~と
①登録する → ②ご飯いく → ③発展せず → ④退会

この繰り返しで5個のアプリを渡り歩きましたw

こんな感じでハシゴしてると「あれ?この人あっちのアプリでも見たことある。」という人が出てきます。

 

キャナコ
キャナコ

多分、自分も同じこと思われてるよねーw

 

同時進行で何人かとやり取りしてると、自然と会おうという流れになったり、メールの感じがしっくり来なくて自然消滅していったり、会う人が選別されていきます。

何人かと同時進行でやり取りしてる方が心理的にも楽なので、必死さも伝わらずオススメです。

 

キャナコ
キャナコ

仕事終わりにアプリチェックするのが楽しかったよ!

結果が出たのはこのアプリ

私が旦那さんと出会ったのはwithでした。

メンタリストのDaigoが監修していて、心理テストなんかもあり楽しめるアプリです。

私は5個目のアプリでしたが、旦那さんは初めて登録したとのこと。

しかも最初に会ったのが私でそのままトントン拍子で結婚までいってしまったのですw

人生って分からないものですね。

私はあーでもない、こーでもないと、あちこち奔走してたのにw

 

シンママ婚活で結果を出すために必要なこと

どの手段で出会うかなんて、誰にも分かりません。

とにかく諦めずに、人に会い続けること。

色んな人に会うことで「ここは譲れないな」とか具体的に「こういう人がいい!」という本当に自分が求める旦那さん像が見えてきます。

・友達にパーティーや合コンに誘われたら行ってみる。

・ふと時間が空いたらアプリ検索してメッセージ送ってみる。

フットワーク軽く動くことが大事です。

あとは数打ちゃ当たるなので、めげずにどんどん行きましょう!

たくさん男性に会っていると「何?この人?」みたいな人も出てきます。

そういう時は「ネタだな」と思って対応しますw

実際私の婚活失敗談で友達にたくさん笑っていただきましたw

 

キャナコ
キャナコ

一時期ネタを作るためにおみパに行ってるんじゃないかと思ったよw

 

私の婚活をずっと見守っていた友人に結婚が決まった報告をしたら「もうムリかと思ってたー」と勝手に私の結婚を諦めてたそうw

あまりにもフラれたり、変な人に出会ったり、失敗ばっかりだったので「よくめげないな~」と思ってたんですって。

そんな周りから見たら「もうムリだろう」という状況でも諦めずに会い続けるんです。

そしたらポコンと今の旦那さんが出てきました。

シンママの婚活では「子供OKな人」というのが絶対条件になるので、まずそこに当てはまる人に会うにはとにかく数です。

 

婚活中こんなハプニングもありました

余談ですが、アプリなどに登録して「知り合いに見つかったらどうしよう…」と心配したことはないですか?

そういうことは実際にありました!

かなり昔の知り合いの方からSNSのメッセージを通じて「〇〇のアプリやってるよね?」って連絡がありました(^^;

一瞬恥ずかしくて焦りましたが、その人に見つかったところで私の婚活には何も影響ありません。

「見つかっちゃいました?!テヘペロ!」でOKです!

 

キャナコ
キャナコ

恥より結婚の方が大事!!

 

婚活中、子供はどうする?

パーティーに行く時や、誰かとご飯に行く時は実家に子供を預けたり、友達のお家に遊びに行かせてもらったりしてやりくりしてました。

親には「おみパに行く」とは言えないので、「ちょっと用事で…」とか何とか言って預かってもらいました。

娘が年長さんにんる頃には婚活してることを本人に話していました。

娘も猛烈にパパを欲しがっていたので「ママ、がんばってくるわ!」みたいな感じでポップに伝えていました。

女同士なので話しやすいのもあったかも知れません。

 

シングルマザーの負い目

初めてパーティーに行く時、シングルマザーが行って大丈夫なのかな?という心配がありました。

自己紹介カードには初婚か離婚歴ありか書く所があったり、家族構成には娘は入れるんだろうか?とか、色々考えましたが、めんどくさがりの私は最初から洗いざらい喋ってしまいましたw

「結婚はしたことないけど、子供はいます」と。

固まってる人もいれば、「へー」とどうでも良さそうな人もいれば、「え?どういうこと?」と興味津々で聞いてくる人もいて、反応は様々です。

最初から全部言ってしまってる方が脈ありなのかそうでないのか、選り分けができるので効率がいいです。

シンママはどうしても普通の独身女性より負い目を背負ってしまいがちですが、中には「子供がいる女性が良かった」と言ってくれる男性もいたり、ニーズがあるのは確か。

自分にふさわしい人が一人見つかればいい訳だから、万人受けは目指さずありのままでその場を楽しみましょう。

再婚者同士のパーティーも結構あるので、そういう所を選んでいくと参加しやすいですよね。

 

キャナコ
キャナコ

「シンママですが何か?!」ぐらいの勢いで婚活してたよw

 

シンママ婚活のまとめ

振り返ってみて言えるのはとにかく行動すること

婚活だけに限らず、何か達成したいことがあるとすれば、ゴールまで走り続けることが大事。

それしか方法がありません。

幸せな結婚生活を送っている所を想像しながら、ひたすら行動する。

私が5年間やっていたのはそういう事でした。

 

婚活中のシンママさんへ

あなたとあなたのお子さんにふさわしいお相手が必ずどこかにいます。

諦めずに、楽しみながら婚活がんばってくださいね^^

 

コメント