未婚出産したことを子供にどう伝える?

未婚シンママの生態
スポンサーリンク

訳あって長女を未婚出産したキャナコです。

訳というとたいそうですが、簡単に言うと交際中に妊娠発覚し結婚を断られました。

とにかく妊娠中は一人でも産むと決めて、必死に不安と闘う日々。

産むということは決めていても、現実は問題山積みでした。

・お金のこと
・住む家のこと
・父親とのやり取り
・両親にはどう伝える?
・認知は?
・養育費は?
・子供が大きくなった時にどう伝える?

などなど、産むまでに考えなければならない事が山積み。

今回は子供が大きくなった時にどう伝えるかについて書いていきます。

 

キャナコ
キャナコ

わりとセンシティブな内容ですが、

「こんなお家もあるんだね~」という感覚で読んで頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

パパがいないと気付いた娘

妊娠中はとにかく今すぐなんとかしなくちゃいけない現実的なことばかり考えていました。

緊急度合いの高いお金のことや家のことばかりを考えていて、「子供が大きくなった時にどう伝えるか」は後回しになっていました。

無事に赤ちゃんが産まれ、育児に没頭する日々。

可愛くて、可愛くて、あっという間に時が過ぎていきました。

 

娘は3歳から保育園に通い始めました。

保育園でお父さんたちが送り迎えする場面をよく見かけるようになり、「なぜ自分にはパパがいないんだろう」と疑問を持ち始めたようです。

ある日聞かれました。

娘:なんでうちにはパパがいないの?

私:パパはいるよ。ただ一緒に住んでないだけで、ちゃんと〇〇ちゃんのパパはいるよ。

娘:なんで一緒に住んでないの?

私:ママのこと嫌いになっちゃって結婚しなかったから。

 

最初はこんな風に伝えました。

こういう話をする時の私のルールは「重くならない」ということ。

私が重い感じで伝えてしまうと、幼い娘に「パパがいないということはなんだか大変なことなんじゃないか?」と思わせてしまいます。

幼い子供は空気を敏感に感じ取ります。

パパの話をする時はいつもポップに話すように心がけていました。

 

 

友達からの質問

年齢が上がってくるとお友達が「なんで〇〇ちゃんにはパパがいないの?」と聞いてきます。

娘がどう答えるかな?と横でドキドキしていたら、

「最初からいないよ!ママが結婚しないで産んだから!」とポップに答えていました。

重く受け止めてなくて良かった…と安堵しました。

とは言え、この時たまたまポップに答えていただけで、成長して娘の心が発達した時にどう感じるか。

娘の心の中までは分かりません。

小3の時に「〇〇ちゃんも最初からパパが欲しかった」と言われた時は

やっぱりそうよね…心がチクっとしました。

「パパがママのこと嫌いになっちゃったから仕方なかった。でもこれから新しいパパ選べるし、逆にラッキーなんじゃない?!」と前向きに答えました。

「優しくて、いっぱい遊んでくれて、お金持ちで、旅行いっぱい連れて行ってくれるパパとかよくない?!」なんて言いながら、よく二人で理想のパパ像について語っていました。

 

パパがいなかったという過去の事実は変えられません。

今この状況で過去をどう捉えるかが大事。

 

パパへの憧れ

やはり娘のパパへの憧れは強くて、よく「早く結婚して!」とせがまれました。

「じゃあどんなパパがいい?」とまた理想のパパ像の話w

毎日のように理想のパパ像について語っていたお陰か、5年間の婚活の末、本当に理想のパパが出来てしまいました!

 

結婚後の新しいパパとの生活が充実していて、本当のパパの話題は今の所出てきません。

もっと年齢を重ねて、『自分のアイデンティティは…』なんてことを考えるようになったらまた話題にのぼるかも知れません。

娘の心の中は娘のもの。

伝え方に正解はないので、その時その時に最善の答えを考えるまでです。

たぶんその時も私はポップに答えると思います。

もし今同じような状況で悩んでいる方がいたら、参考になれば幸いです。

パパがいないことを伝える難しさは未婚シンママだけではなく、シンママさんも同じですよね。

絶対的な正解はないけど、子供の為に一生懸命考えて出した答えならそれが正解

 

キャナコ
キャナコ

きっと子供も乗り越えられると信じて、見守っていきましょう。

 

こちらも良かったらどうぞ↓

 

コメント