摩耶山天上寺で安産祈願!流れやアクセスなどご紹介

妊娠
スポンサーリンク

妊娠が分かって「やったー!」と喜んだのもつかの間、つわりが始まり安定期までしんどい日々が続きますよね。

 

キャナコ
キャナコ

つわりがない人は全体の2割。私はもれなく二人ともつわりありました。8割の方ですw

 

つわりでヘロヘロだったり、「ちゃんと赤ちゃん育ってるかな?」とソワソワな妊娠初期を乗り越えて、待ちに待った安定期!

妊娠5カ月に入り、やっと腹帯もらいに行けるー!と嬉しくなりますよね♪

 

関西で有名な安産祈願のお寺と言えば中山寺

9年前の長女妊娠中、もれなく中山寺に行くもんだと思ってました。

そろそろ腹帯もらいに行かないとなーと思ってたある日、美容院に行くと仲良しの美容師さんが「天上寺って知ってます?」とタイムリーに教えてくれました。

お釈迦さんのお母さんがまつられていて、腹帯の発祥のお寺とのこと。

これは行くしかない!と、長女の時も今回の安産祈願でもお世話になりました。

 

スポンサーリンク

妊娠5か月!安産祈願しよう!

安産祈願は戌の日当日じゃなくても大丈夫

安産祈願は妊娠5カ月に入った戌の日に行います。

とは言え、お仕事してる妊婦さんなら12日に1度巡ってくる戌の日がちょうど休みの日に当たるかどうか分かりませんよね。

旦那さんも一緒に行くなら二人のスケジュールを合わせないといけません。

私は仕事の休みと合わなかったので、戌の日は気にせず自分の都合で安産祈願に行きました。

 

キャナコ
キャナコ

お産が軽くて一度にたくさんの仔犬を出産する戌にあやかって、戌の日にするんですってー。

最初は「なんで戌?」と思ってたw

 

摩耶山にある腹帯発祥のお寺「天上寺」

私が摩耶山天上寺に行ったのは9月中旬。

まだ暑い時期でしたが、小雨が降ったり、山の上ということもありヒンヤリしていました。

雰囲気バツグンです。

車で行ったのですが、摩耶山をぐるぐると上っていくので、ちょっと気持ち悪かったw

あと、階段が結構あります。

その2点だけ覚悟して行けば、空いてるし、自然いっぱいだし、静かにお参りしたい人にはほんとオススメです。

 

摩耶山天上寺での安産祈願の流れ

摩耶山天上寺の初穂料は

まず社務所で「安産祈願お願いします。」と告げて、初穂料7,000円をお支払いしました。

土曜日でも空いている

私が行ったのは土曜日の午後でしたが、観光の人が一組いたくらいで空いていたので、

すぐに本堂に案内されて祈祷が始まりました。

写真に撮れないのが残念ですが、本堂の中には十一面観音さまやたくさんの仏様がまつられていて、それはもう荘厳な雰囲気でした。

その中で太鼓打ちまくりのダイナミックな祈祷が始まり、「これは気合入れて産まないと!」と気が引き締まりました。

 

綺麗なお庭。

この立派な本堂の中で安産祈願が行われます。

この日は霧がかかってましたが、それがまた神秘的でした。

一人目の時は秋晴れの日で、緑がとってもキレイでした。

 

無事腹帯ゲットー。

 

摩耶山天上寺の安産祈願でいただけるもの

中にはこれだけのものが入っていました。

安産腹帯、ご祈祷札、お守り(包みの中にお守り・護符・ローソク)、火之要心札

 

中山寺に行った友人の話を聞くと、混んでるし、祈祷はなく腹帯をもらうだけとの事だったので

同じ7,000円でガッツリ祈祷もしてもらえる天上寺さんはほんとオススメです。

 

キャナコ
キャナコ

お寺をコスパで判断しちゃいけないけど、関西人はやっぱりそこが気になるw

 

摩耶山天上寺へのアクセス

徒歩の場合

各線三宮駅又は新幹線新神戸駅、阪急六甲駅、JR六甲道駅より
神戸市バス18系統に乗り約20分、「摩耶ケーブル下」下車。
まやケーブル・まやロープウェイに乗り山上「星の駅」へ。
それより徒歩にて約10分。

車の場合

表六甲又は裏六甲ドライブウェイを登り、六甲山牧場を目標に進み、
六甲山牧場の間を通って南へ約7分。

※タクシーの場合、阪急六甲駅から天上寺までは所要時間約30分、
料金約4000円です。
※六甲ドライブウェイには急な曲がり角も多くあります。乗り物に弱い方は、酔いどめの薬をご用意いただくと無難です。

↑天上寺HPからの引用。

キャナコ
キャナコ

注意書きが優し過ぎるーー!

なんせ山の上なので、体調と相談しながら行ってみて下さいね^^

コメント