赤ちゃん連れで初旅行!とれとれヴィレッジに泊まってみた!

おでかけ
スポンサーリンク

産後初めての家族旅行ってワクワクしますよね♪

先日生後5カ月の息子を連れて、和歌山県白浜まで初旅行に行ってきました!!

お宿は子供が喜ぶ度ナンバー1のとれとれヴィレッジ

大阪市内から2時間半ほどで行けて、リゾート感満載です。

夜には白浜花火フェスティバルもあり、夏を満喫できました!

とれとれヴィレッジのお部屋の様子や、白浜花火フェスティバルに行く注意点などまとめました。

 

スポンサーリンク

とれとれヴィレッジのお部屋

 

まーるいドーム型のお部屋がたくさん並んでいて、子供にとっては秘密基地的な空間が楽しめます♪

 

とれとれヴィレッジHPより引用

フロントでチェックインしたら、お部屋まで荷物を乗せてカートで運んでもらえます!

ヴィレッジ内はゆるやかな坂になっているので、荷物を持って歩くとなるとちょっとしんどい(^^;

これ乗るだけでも子供はテンション上がります^^

 

お部屋の中

早速はしゃいでいる娘が見切れていますw

私たちはメルヘンゾーンの和室6人部屋に宿泊しました。

外から建物を見るとコンパクトに感じますが、中に入ると充分な広さ!

天上も高いので、かなりゆったり感じます。

4人部屋の洋室(ベッド)もありましたが、我が家は5カ月の赤ちゃん連れなのでゴロゴロできる和室にしました。

娘は「ベッドでジャンプしたかったー!」と言ってましたが、「広いから側転しまくれるよ!」と言うとおめめキラキラで「和室がいいー!」とのことでしたw

 

キャナコ
キャナコ

とりあえず子供はコロコロ転がっとけーーw

 

お部屋にはハンガーラックと…

クローゼットにはお布団とパジャマが置いてあります。

子ども用のパジャマはフロントで借りられます。

右の荷物がごちゃごちゃしてて、ごめんなさいw

テレビの下を開けると小さな四角い冷蔵庫があります。

冷蔵庫の一角が冷凍庫になってる、よくビジネスホテルについてるやつです。

真夏に行ったのでベビーカー用保冷剤が凍るか不安でしたが、ちゃんと凍ってました。

あと、右側の引き出しにはタオルが入ってます。

左側には電気ポット、コップ、お茶パックが置いてありました。

 

アメニティなど

扉を開けるとこんな感じ。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシセット、ブラシが置いてあります。

お部屋のお風呂はこんな感じ。

綺麗で、こちらでも充分リラックスできました(*^^*)

 

利用できる温泉施設は2カ所

素泊まりプランじゃない限り、カタタの湯とれとれの湯の温泉入浴券がついています。

とれとれの湯は1回利用のみカタタの湯は宿泊中何回でも利用できます

とれとれの湯の方がお風呂や施設は充実していますが、私たちは時間がなかったので、部屋から歩いて行けるカタタの湯に入りました。

ご飯を食べるとれとれ亭の横にあります。

内風呂と露天風呂が各1個ずつのシンプルな温泉です。

 

ご飯はとれとれ亭でバイキング

スタッフの方が私が抱っこひもしてるのを見て、「子供用の椅子使いますか?」と聞いてくれましたが、まだ息子の腰が座ってなかったので片側がソファーになってる席をお願いしました。

団体が入ってるので…と一瞬断られましたが、奥から他のスタッフの方からOKが出て着席!

ちなみに翌朝のモーニングの時は混んでて両側椅子のお席でした。

 

キャナコ
キャナコ

抱っこひもに入れたままでも全然食べれるけどねっw

 

着席すると人数分のお刺身が運ばれてきました♪

そのまま食べるもよし、ビュッフェコーナーに酢飯が置いてあるので手巻き寿司にするもよし。

さすが和歌山!!新鮮でとっても美味しかったですー^^

 

いつもビュッフェに行ってもお皿の1/3ぐらいしか盛らない娘がモリモリ取ってがっついていました(笑)

ドリンクバーも付いていて、お時間は90分間。

とにかく魚介が充実!

お寿司も握ってもらえますよ^^

 

白浜花火フェスティバルに行くには

とれとれヴィレッジからは見えない

私たちが行ったのは7月30日~31日。

7月30日に花火があるのは知っていましたが、見れたらラッキーだな~ぐらいの感覚で行きました。

宿の予約の時に「とれとれヴィレッジから花火は見れますか?」と聞いてみたら、

「山があるのとちょっと打ち上げ場所までちょっと距離があるので、とれとれ温泉の方から少し見えるかな…見えないかな?みたいな感じ」という微妙な答えが返ってきましたw

チェックイン時にフロントで花火見るにはどうしたらいいか相談してみたら、

白良浜付近は19時から通行規制がかかるので、それまでに浜辺付近に行かないといけないとのこと。

なので、食事は一番早い枠の16時~にして、18時40分ごろにとれとれヴィレッジを出ました。

 

19時から通行規制。駐車場代高し!

車で白良浜付近に着くと、ちょうど交通規制が始まる19時!

警備員さんに「規制だよー」と言われながら駐車場を探す。

打ち上げ場所の白良浜に近い駐車場は3000円でどこもいっぱい。

ぐるぐる回って、坂の上の方に2000円で空いている駐車場を発見。

駐車場高いのは覚悟しておかないとですね(^^;

スタートの20時までビーチでまったり♡

出店もたくさん出ていて、お祭り気分も味わえます♪

8月の白浜花火大会に比べると7月の白浜花火フェスティバルの方がまだ人出も少ないみたいです。

始まりましたー!

打ち上げ場所はすぐそこで、大迫力ーーー♡

が、5カ月の息子はびっくりしてギャン泣き( ;∀;)

パパが遠くに連れて行ってくれたけど、花火終了後合流したらずっと泣いてたそうです。

5カ月の赤ちゃんに花火はちょっと刺激的過ぎたかな( ;∀;)

反省ー。

 

帰りは渋滞覚悟

駐車場から出るなり、そっこー固まってしまいました(^^;

どの方向から帰っても混んでるので、諦めましょうw

行きは10分もかからなかった道が帰りは1時間ぐらいかかりました。

まぁ、花火大会はどこもそんなもんですね。

覚悟して行きましょう。

 

とれとれヴィレッジの宿泊料金

海鮮バイキングと温泉券がついたプランや、

素泊まりプラン、

ペットと宿泊プランなど

色々あるので、チェックしてみてください^^

とれとれヴィレッジのHPから予約する

 

楽天ポイント貯めてる方は楽天トラベルですよねw

楽天トラベルで調べる

 

キャナコ
キャナコ

旅行代金はかさばるからポイント貯め時!

 

とれとれヴィレッジの施設情報&アクセス

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
TEL:0739-42-1100
FAX:0739-42-1070

車の場合

大阪方面より阪和自動車道南紀田辺インターor上富田インター降りて国道42号線へ
国道42号線田辺市新庄町田鶴交差点より、
白浜道路入り約5キロ白浜町入りすぐ

電車の場合

新大阪駅より特急電車で約2時間半 → JR白浜駅下車 車で5分

JR白浜駅時刻表

 

バスの場合

明光バス「白浜駅」バス時刻表

明光バス「高速バス」時刻表

 

飛行機の場合

南紀白浜空港 時刻表

 

とれとれヴィレッジに泊まった感想・まとめ

とにかく子供が喜ぶ!

それが一番ですね^^

白良浜やアドベンチャーワールドにもアクセスが良く、しかもリーズナブル(←ここ大事w)!!

赤ちゃん連れでも問題なく楽しめました♪

白浜旅行を計画する際は、ぜひとれとれヴィレッジに泊まってみてください^^

コメント