ネットワークビジネスで大失敗!スタートから自己破産するまでのリアル

濃厚な自己紹介
スポンサーリンク

こんにちは!波乱万丈アラフォーママ・キャナコです。

濃厚な自己紹介にも書いてありますが、若かりし頃ネットワークビジネスで大失敗した過去があります。

騙されちゃダメだよ!という自戒の念も込めて、ここでリアルにシェアしたいと思います。

 

 

キャナコ
キャナコ

基本、素直な人がもっていかれますw

 

 

スポンサーリンク

ネットワークビジネスに勧誘されました

ネットワークビジネスとの出会い

当時23歳。

バイトを3つ掛け持ちしていました。

理由はお金を稼いで、カフェをオープンしたい。

今考えれば「国庫で借りればいいじゃん」と思うのですが、当時の私は知識がなく、なんとなく「カフェをやるなら1000万円貯めなきゃ!」と思い込んでいました。

当時のタイムスケジュール
●9時~16時 飲食店で調理の仕事
●17時~21時 テレアポでガンガン営業(ストレスえぐいw)
●22時~午前2時 飲食店でホールの仕事

 

はい、1カ月で廃人になりました(´・_・`)

毎日ヘロヘロでテレアポのバイトに行ってると、隣のデスクに座ってるおねーさんに声を掛けられました。

「お金稼ぎたいんだったら、もっといい仕事あるよ。」

今なら分かりますが、一番乗っちゃいけないセリフ。

当時の私は今と違ってピュアだったので

「何ですか?それ!教えて下さい!やります!!」

と、完全にカモな回答w

説明会に動員される

「この日に説明会があるからおいで」と言われ、メモとペンを持ってルンルンで行きました。

ちっこい会議室に私のように動員された人が4~5人。

なんか金持ちそうなおじさんがホワイトボードの前で化粧品の話をしている。

よくあるこういう図を書いて「月100万円も可能です!」とニコニコ語っていました。

完全にアウトですよねw

23歳の私は

キャナコ
キャナコ

えー!人を紹介するだけで月100万円ももらえるの?!

やる!やる!!やりますーー!!

と、その日に登録してルンルンで帰りました。

 

ネットワークビジネスにどんどんハマる

まず化粧品をブランドチェンジ。(アムウェイではないですw)

友達に「化粧品変えたら肌の調子が良くなった!」とか「紹介するだけでお金もらえるよ!」と、一生懸命アピールしたんですが、私のように単純に乗ってくる人がいない!

おかしいな~と思っていたら、私をそのビジネスに誘ってくれた人が

「正直、このビジネスでは稼げるまで時間がかかる。

もっと早く大きく稼げるビジネス教えてあげる。」

と言われて、「そうなんですか?!教えて下さい!」とすぐ乗っかってしまいましたw

イカツイ商材

次に紹介された商材は携帯電話のコイン式充電器。

1台の権利を買って、その充電器の利分配と紹介料が見込めますよというもの。

一時期街中で設置されてるのを見かけましたが、今じゃほとんど見かけませんね。

ちなみに1台50万円

初めてのキャッシング

50万円なんて大金は持ってないかったで、人生初のキャッシング。

紹介者が「みんなこうやってスタートしてるよ」と言うので、そんなもんかと何も疑わずお金を引き出しました。

ヤバイ勧誘方法

まずはアポ取り用のリストを書き上げ、片っ端から連絡。

会って説明会へ動員するんですが、全然うまくいかない。

「こんなすごい話を聞いて反応しないなんて、みんな頭固いのね!」とめげない私。

人脈がなくなってからは異業種交流会に出かけて名刺交換の嵐。

それでも足りなくて本屋さんの投資コーナーで立ち読みしてる人に「こんなんありますけど興味ないですか?」と突撃アポ!

ある時は喫茶店に入って隣の席で株の話をしてる人に「あの…」と声をかけたり、自分でも引くぐらいの行動力でしたw

 

キャナコ
キャナコ

今じゃ考えられない行動力w

ネットワークビジネスで膨らむ借金

ネットワークビジネスの勉強会で全国走り回る

当時のビジネスのやり方として、上から言われたのは

「とにかく行動。地方の勉強会や説明会に行ったりして動いている人ほど稼げる」と。

ホテルのスイートルームでのミーティングや、ポルシェやフェラーリに乗せてもらって金持ち疑似体験を味わってテンションアゲアゲにさせられるやつですw

パーティーとか頻繁に開催されて、こんな具合に調子に乗っちゃいます。

 

キャナコ
キャナコ

ギラギラしてるけど、借金まみれだよw

 

素直な私は上に言われたとおり頻繁に東京に行ったり、四国に行ったり、稼いでないのに忙しい日々。

遠征費もかさばります。

地方に行くためにバイトも削るので収入が減る。

そして、またキャッシング。

という流れで生きていました。

借金を返すためにまた借金して…というどうしようもない状態に陥っていました。

 

ネットワークビジネスでできた借金総額は…

なんと積もり積もって、気付いた時には借金総額500万円!!

家に帰ったら電気がつかなくて、ネットカフェに逃げ込み「どうしよっかなー」なんてこともしょっちゅうありました。

 

法テラスに相談

個人再生で借金を圧縮

最終的にどうにもならなくなり、知り合いに教えてもらった法テラスに相談に行きました。

そこで紹介してもらった弁護士さんにお願いして、個人再生をすることになりました。

500万円あった借金が100万円に圧縮され、毎月25,000円ずづ返済するということで決着しました。

妊娠発覚→自己破産

ネットワークビジネスから離れた後は、まじめに働きながら順調に毎月返済していました。

借金も残り25万円ぐらいになった時に妊娠発覚。

当時交際していた子供の父親は結婚しないと言い出しました。

つわりもきつく仕事に行けない日々。

返済が滞ってしまい、また弁護士さんに相談しました。

そこでいよいよ自己破産しましょうという流れになりました。

ネットワークビジネスをやめる時

別に誰に雇われてるわけでもないので、やめるも何も活動しなければいいだけなんですが、組織の意識が強いので一応上に報告しました。

案の定呼び出しをくらい、懇々とお説教。

上からすれば一人でも自分の傘下で動いてくれている方が収入に繋がります。

私のような全然稼げてない人間でも必死に止められました。

「感謝が足りてない」だの「誰のおかげでここまで来たのか分かってない」だの色々言われました。

もう疲れ果てて「お願いです。辞めさせて下さい。申し訳ございませんでした。」とテーブルに手をつき頭を下げ、やっと解放されました。

これで2年間活動したネットワークビジネスとおさらばです。

ちなみに私が足を洗ってからしばらくして、ニュースでその会社の人たちが逮捕されているのを見ました。

 

ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスから足を洗い、10年以上経って思うメリット・デメリットを挙げてみました。

ネットワークビジネスのメリット

無理やりプラスになった事を絞り出せば…

・行動力がついた

・ネタができた

ぐらいですかね…。

「ネタ」と捉えられるようになったのも、随分時間が経ってからのことです。

辞めた当時は「大失敗して恥ずかしい!」と思っていました。

ネットワークビジネスのデメリット

  • 時間の無駄だった
  • 借金ができた
  • 友達を失った

デメリットの1つ1つが大き過ぎます( ;∀;)

失った時間もお金も友達も返ってきません( ;∀;)

 

まとめ

私のやり方がヘタだっただけで、ネットワークビジネスで稼いでいる人も一握りですがいるのは事実。

ただやはり当時の私のような若くて無知な人間は大人にうまく洗脳されてしまいがちです。

こんな例もあるよと私の失敗がこれからネットワークビジネスを始めようかどうか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

コメント